ひまわり保育園

〒359-0041 埼玉県所沢市中新井435

TEL 04-2942-8774

ひまわりの保育

保育方針・特色

保育園の理念

  • 地域のニーズを踏まえて、父母と保育者が共に協力しながら広く地域に開かれた園とする。
  • 子ども達の健やかな成長の為に年齢にふさわしい保育を豊かに展開する。
  • 働く父母の仕事と育児の両立を支援できる施設にする。
  • 父母同士の連帯感や助け合いの精神を育て、子育てが実感できるようにする。

保育方針

  • 働く父母の仕事と子育ての両立を支援するとともに、すべての子ども達の年齢にふさわしい豊かな体験をかさねて、乳幼児期を過ごせるよう子どもの成長・発達の手助けをします。
  • 子どもは「愛されている」という思いを土台に、十分に自己主張した上で協調をおぼえ、やがて仲間の中で自分を成長させていきます。自分への確かな信頼を持って就学の時を迎えられるよう、一日一日の保育を工夫しています。
  • 保育者は適切な「遊び」と「課題」を提供できるよう、研鑽に努めています。
  • 健康な体と基本的な生活習慣の確立のために、早起き、早寝の朝型の生活リズムが身につくように、父母と協力します。
  • 地域の母親と子ども達の活動を支援し、交流しています。

保育目標

  1. 健康でのびのび行動できる心とからだを持った子ども
  2. 自分のことは自分でする子ども
  3. よく見、よく聞き、考えて行動する子ども
  4. 友だちとの関わりの中で、集団ルールを身につけ、共に伸びていける子ども
  5. 何事にも興味を持ち、意欲的に取り組める子ども
  6. 豊かな感受性をもち、思ったこと、感じたことを率直に表現できる子ども

保育園の特色

  • 子どもを育てることは、大人も学びつつ育つということです。父母と保育者が「共同の精神」によって力を合わせ、ひまわり保育園の運営を考えながら、人々に出会い、学び合い子育てをしています。  

    保護者の保育参加

    懇談会、子育て講座、保育参加、運動会、夏祭り、バザーなど父母参加の行事を通して、お互いの連帯感や助け合いの気持ちを育て、みんなでみんなの子どもを育てることを実感します。

    ひまわりバザーひまわりバザー
    プール組み立て作業プール組み立て作業
    夏祭り夏祭り
    夏祭り夏祭り

    野菜づくり

    ひまわりには畑があります。地域の方や保護者の手を借りながら収穫までこぎつけます。大変な部分は大人の手によって補われるのですが、土に触れ手をかけた野菜が食卓にのることは食べることの意欲につながっています。

    野菜作り野菜の苗を植えました。
    野菜作りプチトマトの収穫

    リトミック・和太鼓・造形活動

    保育士の研修も兼ねて、リトミック・和太鼓・造形活動など専門の先生に関わってもらい世界を広げています。園児たちは今まさに発達途上にあり、その吸収力は一生のうちで一番旺盛な時期です。だからこそ本物を与えたい。それはひまわり保育園のこだわりの1つです。

    リトミックリトミック
    リトミックリトミック
    リトミックリトミック
    リトミックリトミック
    和太鼓和太鼓
    和太鼓和太鼓
    造形遊び造形遊び (泥粘土)
    造形遊び造形遊び (泥粘土)
    親子であそぼう親子であそぼう(表現あそび)
    親子であそぼう親子であそぼう(表現あそび)

    砂あそび

    ここの土はピカピカ団子作るのにいいんだよ。白砂はここのがいい…。ひまわりの園庭の中にも様々な土があり、こだわりつつ技を磨き、ぴかぴか団子は子どもから子どもへ伝承されていきます。石ころ、木の実、草花でごちそう作り。つもり遊びでごっこの世界が広がります。水・砂・土はその時々に色々な変化を見せ、子ども達の遊び心をくすぐります。

    砂遊び想像力を膨らませて
    砂遊び豪快な川作り

    伝承遊び

    縄とび、竹馬、こままわし、折り紙、あやとりなどは子から子へ伝承される遊び。大きいクラスの子ども達がやっているのを見て、小さいクラスの子ども達が、いつかやってみよう。できるようになりたい。という想いで伝わっていきます。簡単にはできません。コツコツと努力を積み重ね、実を結ぶことで得る自信は子どもの成長に大きく影響を与えていきます。

    伝承遊びこままわし
    伝承遊び竹馬
    伝承遊び縄とび
    伝承遊び縄とび
  • 隣接する高齢者施設「デイサービスセンターひまわり」があります。ひまわりの子どもたちは、時々遊びに行って交流を深めています。デイセンターの池は小さい子にとってはお散歩コースの1つです。大きい子たちもおじいちゃん、おばあちゃんに「かわいいね。」「がんばってるね。」と声をかけてもらうのを楽しみにしています。このような日常の交流を通して、幼い子どもと高齢者が「共に生きる」思いを体得します。

    高齢者と交流

    デイサービスセンターひまわりとの交流金魚を見に
    デイサービスセンターひまわりとの交流節分の豆まき

毎日の保育の流れ

家庭と保育園との生活をスムーズに

日常の様子やあそび

テラスでテラスで
お散歩近くの以前牛舎があったところまでお散歩
着替えお着替え
園庭にて園庭にて
お部屋にてお部屋にて
近くの公園近所の広い公園にて
お部屋にてお部屋にて
木のぼり園庭にて
雪の日の園庭雪の園庭にて
雑巾掛け体幹作りに4這い(両手・両ひざ)、6這い(両手・両ひざ・両親指を立てる)、お尻を高く上げて高這い(両手・両足)、この遊びがとても重要です。ぞう組になると高這いの完成形で雑巾掛けもしっかりしてきました。

季節の行事

春

  • 新しいお友達こんにちはの会
  • こどもの日のお祝い会
  • 水てっぽうづくり
  • プール開き
  • ひまわりバザー(後援会活動)

新しいお友達こんにちは

こどもの日のお祝い会

水でっぽうづくり1
斎藤留治先生の説明を真剣に聞く子どもたち。

水でっぽうづくり2
自分で作った水でっぽうで思い切り遊びます。

水でっぽうづくり3

水でっぽうづくり4

水でっぽうづくり5

ひまわりバザー
後援会の活動の1つです。毎年大盛況に終わります。


夏

  • 七夕祭り
  • 年長児お泊まり保育
  • 夏祭り
  • プール納め
  • 大根の種まき
  • など

七夕祭り

七夕祭り

お泊まり保育

お泊まり保育

お泊まり保育

お泊まり保育

お泊まり保育

夏祭り

夏祭り

夏祭り

夏祭り

夏祭り

プール納め

プール納め

プール納め

プール納め

大根の種まき


秋

  • 運動会
  • さんま焼き
  • 大根収穫
  • 収穫祭
  • バス遠足
  • 山登り
  • など

運動会

運動会

運動会

さんま焼き

さんま焼き

さんま焼き

さんま焼き

大根の収穫

収穫祭

収穫祭

収穫祭

収穫祭

収穫祭
美味しい豚汁の出来上がり

バス遠足
飯能の森へ

バス遠足
道なき道

バス遠足
みんなで助け合って

バス遠足
途中で不思議なもの発見

山登り
日和田山:根っこの斜面

山登り
日和田山:男坂の岩登り

山登り
日和田山:鳥居のある見晴らしのいいところで休憩


秋

  • クリスマス会
  • お餅つき
  • たこあげ
  • 節分の日
  • 親子で遊ぼう
  • 卒園式
  • など

クリスマス会
ぞう組のクリスマスキャロル

クリスマス会

お餅つき

お餅つき

たこあげ

節分の日
いわし焼き

節分の日
いわし焼き

節分の日
鬼はそと、福はうち

節分の日

節分の日

節分の日
鬼のお面

節分の日
鬼のお面

節分の日
鬼のお面

親子で遊ぼう
展示物「絵からわかる自我の誕生」

親子で遊ぼう
保育士からの絵から見える子どもの発達発表会

親子で遊ぼう
講師先生による講座を開く時もあります。

親子で遊ぼう
くま組制作

親子で遊ぼう
きりん組制作

親子で遊ぼう
ぞう組制作

卒園式

保護者会の活動

在園の保護者の活動

  • ひまわり保育園では、保護者全員が保護者会に入り活動しています。
  • 保護者会活動を通して、交流を深め子育てを分かち合える仲間づくりを目指します。

卒園後の保護者有志の活動

  • 保護者の持続的なつながりを求める声が多くなり、2000年から共に子育てを共有しあった仲間として有志の会が発足しました。それぞれが自主的な活動ですので、無理なく行っています。

    ひまわりクラブ(任意)

    卒園した後の小学生を対象に年4回活動しています。子どもの成長に大切な「時間」「空間」「仲間」の3つの間を保障し、五感をフルに使える活動を小1〜小6の異年齢の集団で行なっています。

    (うどんづくり・ハイキング・よもぎ団子づくり・ひまわりに泊まろう など)

    ひまわりOB会(任意)

    卒園した後の保護者・成人した卒園生を対象にしたOB会です。年に1回ひまわり保育園の様子や、子どもたち、保護者たちの同窓会などの報告を広報誌を通して配信(郵送)しています。入会金500円。

    ※OB会入会の詳細はOB会事務局(草間)までお問い合わせください。

    ob@himawari-hoikuen.com(手動入力)

    ひまわりオヤジの会(任意)

    現役・OBのお父さんたちの有志の集まりです。バザーや夏祭りのお手伝いなど保育園を応援しています。

このページの先頭へ